Event is FINISHED

「グッドデザインて何だ?」<Design Meet-up @AXIS その4_ラウンドテーブル>

Description
領域と世代を超えてつながり、「デザイン」を考える1週間

アクシスギャラリーでは、「GOOD DESIGN EXHIBITION」や「デザインタッチ」など六本木エリアがデザインで盛り上がる11月上旬、ラウンドテーブルや上映会、ワークショップなどデザインをテーマに領域や世代を超えた人たちが集まり、考え、ディスカッションを行なう多彩なイベントを開催します。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

【「AXIS Design Round-table」内容】

テーマ:「グッドデザインて何だ?」

「AXIS Design Round-table」は、デザインをテーマに分野や世代を超えて広く意見交換やディスカッションを行う場。今回のラウンドテーブルでは、2018年にスタートし20代の若手クリエイターを中心に支持を集める日本最大級のデザインカンファレンス『Designship』との共同企画を実施します。AXIS・Designship双方が同じ“デザイン”を異なる視点から見据える登壇者を集め、ディスカッションを行ないます。“デザイン”は、年々その価値や担う範囲、言葉の定義が変化を続けてきました。いまの時代に求められる「グッドデザイン」、とは何か、そして、その中にある普遍性を探っていきます。

日時:2019年11月4日(月祝)19:00〜21:30(開場:18:40)
会場:AXISギャラリー (東京都港区六本木5-17-1-4F )
定員:100名
主催・企画:AXISギャラリー
参加費:1,500円(交流会参加費含む)
申し込み:事前申し込み制 Peatixからお申し込みください。 
※キャンセルの場合の払い戻しはできませんので、お買い間違い等にご注意ください。
問い合わせ:forum@axisinc.co.jp

(協力:Vitra)

スピーカー(敬称略):
齋藤精一(グッドデザイン賞審査副委員長、ライゾマティクス 代表)
佐々木智也(PARK) 
広野 萌(Designship代表理事) 
山田 遊(method)

鈴木啓太(PRODUCT DESIGN CENTER 代表)※モデレーター 


スピーカープロフィール:

齋藤精一(株式会社ライゾマティクス 代表取締役社長)/クリエイティブディレクター、テクニカルディレクター。1975年神奈川県生まれ。建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からNYで活動を開始。その後ArnellGroupにてクリエティブとして活動し、2003年の越後妻有トリエンナーレでアーティストに選出されたのをきっかけに帰国。その後フリーランスのクリエイティブとして活躍後、2006年にライゾマティクスを設立。建築で培ったロジカルな思考を基に、アート・コマーシャルの領域で立体・インタラクティブの作品を多数作り続けている。2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。グッドデザイン賞審査副委員長。


佐々木智也(PARK Inc.代表取締役)/アートディレクター。1979年生まれ。東京造形大学インダストリアルデザイン専攻卒。外資系広告代理店、面白法人カヤックを経て、2015年、PARK Inc.を設立。広告とインタラクティブの幅広い経験を活かして新しい産業へのコミットを目指し、スタートアップ・ベンチャーのコーポレート及びサービスブランディングを中心に、Web、パッケージ、プロダクト、グラフィックなど領域横断的に手掛ける。グッドデザイン賞、iF Design Awardなど受賞多数。


広野 萌(一般社団法人デザインシップ 代表理事)/早稲田大学文化構想学部卒。ヤフー株式会社にて新規事業企画やモバイルアプリのUX推進を手掛ける。2015年に株式会社FOLIOを共同創業し、CDOに就任。国内株式を取り扱う10年ぶりのオンライン証券を立ち上げた他、法律・医療・保険・自動運転分野のスタートアップをデザイン顧問として支援。2018年に一般社団法人デザインシップを設立し、代表理事に就任。


山田 遊(method)/バイヤー、監修者。1976年 東京都出身。南青山のIDÉE SHOPのバイヤーを経て、2007年、methodを立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。店づくりを中心に、モノにまつわる様々な仕事を行う。2013年「別冊Discover Japan 暮らしの専門店」が、エイ出版社より発売。2014年「デザインとセンスで売れるショップ成功のメソッド」が、誠文堂新光社より発売。グッドデザイン賞審査委員をはじめ、各種コンペティションの審査員や、教育機関や産地などでの講演など、多岐に渡り活動中。


鈴木 啓太(PRODUCT DESIGN CENTER)/プロダクトデザイナー。1982年愛知県生まれ。古美術収集家の祖父の影響で、幼少時からものづくりを始める。2012年『PRODUCT DESIGN CENTER』設立。プロダクトデザインを中心に、国内外でプランニングからエンジニアリングまでを手がける。 2018年柳宗理記念デザイン研究所にて、同デザイナー以外では初となる個展を開催。相模鉄道『20000系』の車両デザインでローレル賞2019を受賞。




「Design Meet-up @AXIS 」他のイベントもご覧ください。

企業デザイン部門によるコミュニケーションーーオリジナル広告という“実験”などをとおして <トークセッション>
https://design-meetup-axis01.peatix.com/

Foraging ーマーストリヒトでハマナスの実を採集する 岩間朝子による「食」のワークショップ
https://design-meetup-axis02.peatix.com/

We Love Rams ! ーー映画『Rams』を見てラムスを語る会 <上映会>
https://design-meetup-axis03.peatix.com/

ドコモとデザイン ー体験としてのプロダクトデザイン <トークセッション>
https://design-meetup-axis06.peatix.com/

Updates
  • 会場 は AXISギャラリー(アクシスビル4F) に変更されました。 Orig#490535 2019-11-03 08:56:28
More updates
Mon Nov 4, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
AXISギャラリー(アクシスビル4F)
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都港区六本木5-17-1 Japan
Organizer
AXIS
2,393 Followers

[PR] Recommended information